爪が割れてるその原因と対処法は?所持しておくべき爪ケア用品とオススメネイルオイル3選

投稿者:

今回は爪が割れてるときに使用したい「ケア用品」についてご紹介します。爪が割れていると、ネイルはできませんし、見た目も、少し見苦しいと感じることもあるのでは?セルフで行える、「ケア用品」を知りましょう。

爪が横・縦に割れる原因は?対処法とオススメケア用品

そもそもなぜ爪は、横や縦に割れてしまうのでしょうか?その原因をまず、知ることが大事です。それによって、対処方法やオススメするケア用品は異なります。ぜひ今回の情報を参考にして、ケアを行っていきましょう!

爪が割れやすくなる原因

栄養不足で爪が弱くなっている

日頃から食事のバランスが偏っているのではないでしょうか?それによって「栄養不足」になってしまう場合もあります。それが「爪」にも大きく影響し、爪が弱くなってしまう原因なのです。例えば爪の主成分である「タンパク質」であるケラチンが必要です。爪は身体の末端にありますので、不摂生な生活を送っていると、栄養が行き届きにくいのです。

次に爪の乾燥を防いでくれる「ビタミンA」、爪の成長を促進させる「ビタミンB」、弱った爪を丈夫にしてくれる「カルシウム」も必須です。

乾燥による爪割れ

特に年中問わず乾燥による「爪割れ」には要注意。特にネイルを頻繁に行う人は、ネイルの際に使用する「除光液」に含まれるアセトンという成分が爪の水分や油分を溶かしてしまうのです。だから乾燥を引き起こしてしまうと言われています。

洗剤による刺激

食器を洗う際、ついつい洗剤を「素手」で触れていませんか?洗剤は手や爪にとって刺激となってしまうのです。もちろん「肌自体」に刺激になると言えます。洗剤を使用する際は、必ずゴム手袋などをして、直接洗剤に触れないように心がけましょう。

加齢による衰え

年齢を重ねるごとに、肌はもちろん、髪なども衰えてくるのです。それと同時に衰えるのが「爪」。だからこそ、できるだけ衰えを先延ばしにさせるためにも日頃からケアを行うことが必要なのです。

持っておきたい爪ケア用品

やすり

やすりは爪の形や長さを整える効果があります。爪切りで爪をケアしようとすると、どうしても「切りました感」というのが出てしまいます。やすりを使用すると、ナチュラルに綺麗に爪をケアすることができます。

キューティクルリムーバー

主に、ネイル(マニキュア、ジェル、スカルプ)をする前に甘皮の除去として使用します。これをすることで爪がツルツルになりますので、ネイルが行いやすい状態になります。

キューティクルプッシャー

「甘皮を優しく押す」ときに便利なアイテムです。一皮むけたかのように、爪の輪郭がすっきりしますよ。プッシャーで甘皮を忍足、開いてからガーゼで処理することで、爪の表面積が広がるのです。

ガーゼ

ガーゼを指に巻いて、甘皮処理が行えます。方法はとっても簡単で、お風呂にゆっくり入ることで、甘皮を柔らかくします。

バッファー

バッファーというのは別名「爪ヤスリ」と言われています。爪の表面を削ることで、ツルツルな爪を実現させることができます。

シャイナー

シャイナーというのは爪の表面をツヤツヤにさせる効果のあるものです。よくネイルをする方が使用します。

キューティクルオイル(ネイルオイル)

こちらは名前の通り「爪用のオイル」です。キューティクルが剥がれないためにも、しっかりオイルを塗って乾燥を防ぎましょう。

おすすめキューティクルオイル3選

①デイケアオイル(Dr.Nail)

価格:1,179円(税込)

容量:6ml

URL:http://item.rakuten.co.jp/ideapocket/10009350/

保湿成分「アルガンオイル」「スクワランオイル」を配合。

②フレーバーキューティクルオイル(ピー・シャイン)

価格:864円(税込)

容量:12ml

URL:http://item.rakuten.co.jp/nailco/10001139/

フローラルブーケ、レモン、青リンゴの原材料は「ホホバオイル」を使用。

③アボプレックス キューティクルオイルトゥーゴー(オーピーアイ)

価格:1,944円(税込)

容量:7.5ml

URL:http://item.rakuten.co.jp/callaca/46082/

ジェルタイプなので、使用するオイルの量が調整しやすく、液ダレすることなく指先にしっかり保湿してくれるでしょう。

爪ケア用品はどこで買えるの?

爪ケア用品は、バラエティショップ・薬局はもちろん、最近ではインターネットでも購入できます。自分の生活に合った購入方法を選びましょう。

爪割れ防止のために日頃気を付けること

爪と爪まわりを保湿して乾燥を防ぐ

爪だけではなく「爪まわり」にもしっかり保湿をします。これで、爪周辺の乾燥対策は完了です。いつでもケアができるように、外に持ち運びが簡単なものを選ぶといいでしょう。

爪に必要な栄養をしっかり摂る

「タンパク質」をはじめとした、「ビタミンA」「ビタミンB」をしっかり摂取することで、健康的な爪を実現させることができるでしょう。

爪切りよりやすりを使う

爪切りでは綺麗に爪を切ることが難しいのです。形を整えるのが難しかったり、切りすぎによる「深爪」になってしまうことも…。だからこそ、形を整えやすい「やすり」を使用して。

足の爪が割れる人はサイズがピッタリの靴を

足の爪が割れやすい人は、もしかしたら靴のサイズが合っていない可能性があります。合っていないと、靴のつま先と足のつま先がぶつかり合ってしまうので、爪が割れてしまうのです。だからこそ、靴のサイズはピッタリなものを選びましょう。

割れた爪を補修する応急処置が知りたい

出血があったり、爪のひびが大きい時は消毒でケアすることが大事です。しかし万が一、どうしても「割れている爪では、行動ができない」なんていう時のためにも、応急処置をお伝えします。

①100均で買えるネイルグルーを使う

ネイルチップを爪に装着する際に用いる爪用接着剤のことを指します。種類は、ボトルタイプやチューブタイプがありますので、自分が使いやすいものを使って。割れた爪は、この爪用接着剤を使用して、しばらく引っ付けるようにしましょう。

②トップコートで爪を固定する

トップコートで一時的に爪を固定させます。まずは割れた部分をティッシュで固定させ、トップコートを塗っていきます。しばらく置いておくと乾いているはずです。

③接着剤で補修する

割れた爪の指を、コットンの上に置きます。そして割れた部分に接着剤をつけましょう。コットンは、接着剤が垂れた際に場所を汚さないために使います。

④絆創膏でしのぐ

1番手っ取り早いのが絆創膏をつけて、治るまで待つことです。少し痛みを感じる場合は、絆創膏の上にテーピングを貼って固定させましょう。

意外に見られている手元だから綺麗に

今回は、爪が割れてるときに使用したい「ケア用品」についてご紹介しました。日頃からしっかりケアをすることで、爪が割れるのを防ぐことができます。しかしもし、割れてしまった場合は即ケアできる用品や対策を知っておくと便利ですよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です