かかとの汚れは身だしなみ。原因を知ってしっかりケアしよう!

投稿者:

季節が良くなってくると服装も軽くなり、足元のお洒落も楽しみたくなるものです。せっかくの素敵な靴もかかとがひび割れて汚れていては痛くて台無しになってしまいます。今回はかかとのひび割れる原因と適切なケアの方法をご紹介します。

かかとが汚い人が意外にたくさん

 

少し前まではかかとにトラブルを抱える人とは一定の人に限られていたイメージがありました。年齢を重ねてきた人にありがちなトラブルだったはずです。しかし最近はちょっと様子が違ってきているようです。年齢に関係なくかかとのトラブルを人知れず抱える若い女性が増えています。

どうしてかかとが汚れるの

 

そもそもどうしてかかとがひび割れて汚れてきてしまうのでしょうか?根本の原因を探ってみましょう。

おしゃれ靴がかかとの負担に

 

お風呂に入るたびにちゃんとケアしているのになぜ改善しないの?と思っている方はご自分の日常生活を思い起こしてみてください。例えば頻繁に履く靴はご自分の足に合ったサイズでしょうか?サイズの合わない靴はかかとに負担を与えかかとの新陳代謝の妨げになっています。素足にサンダルというスタイルもかかとの刺激になるので控えるようにしましょう。

 

皮脂分泌がされず乾燥しやすい

 

かかとは他の部位にくらべると皮脂腺が少ないため皮脂分泌が少なく、乾燥しやすい部位です。自分の目につきにくい場所であるため適切なケアを怠ってしまう人が多いようです。乾燥しやすい場所なので定期的に保湿ケアをしてあげればひび割れるなどのトラブルを抱えることなくきれいなかかとを維持することができます。

 

新陳代謝が角質の蓄積に影響

 

皮脂腺が少ない事で皮脂の分泌が少なくそのため新陳代謝が滞りがちな部位です。新陳代謝が滞ることで古い角質が蓄積してしまうので、ケア方法としては古い角質を定期的に除去してやらなければなりません。

 

かかとの汚れ別ケア方法

かかとの汚れケアが起こる原因は様々あります。先にご紹介したような悪い生活習慣が原因となってかかとの乾燥が加速されて起こるかかと汚れもありますが、他の病的原因など原因は様々です。原因別に適切なケアが必要となるのでご説明します。

 

カチカチになってるかかとのケア

 

間違った生活習慣からくる外的刺激や、その刺激が原因となって古い角質が乾燥しかかとがカチカチにひび割れてしまっているような状態のかかとケア方法をご紹介します。一般的にかかとトラブルで一番多いのがこのタイプのトラブルではないかと思います。このような状態になってしまった場合は、クリームを塗るだけの保湿ケアではなかなか改善しません。まずは古い必要なくなった角質を上手に除去し、クリームやオイルなどで保湿ケアする必要があります。

 

がさがさする場合は水虫の可能性あり

 

適切なかかとケアを続けているに思ったようにトラブルが改善しない場合は、菌によるトラブルかもしれません。冬場だけひび割れや、乾燥が激しくなるような症状の方は水虫が原因の可能性があります。かかとの水虫は白癬菌が角質の奥深くに入り込み発症します。水虫でイメージするような痒みや水ぶくれなどの症状とは異なり、自覚症状が乏しく発見が遅れます。白癬菌が原因のトラブルは冬場にひび割れ、暖かい季節になるとかかとが少し白っぽくなり、皮が剥がれる症状が特徴です。適切なケアをしても改善しない場合は、水虫かもわからないので早めに皮膚科に受診することをおすすめします。

かかとの黒ずみ

 

新陳代謝が滞ることでかかとは黒ずんでしまいます。足は一日中のほとんどを地面と接しており、靴下や靴などの刺激を受けています。寝ている間も布団と接しているので刺激を受けない時はありません。刺激から皮膚を守ろうとしてかかとは固くなってしまい、固くなることで皮膚は乾燥します。黒ずみは毎日の摩擦による刺激と乾燥が原因で引き起こされています。改善方法としては、角質の除去が必要です。昔からかかとのケア方法で使用されているのが「軽石」です。お風呂で柔らかくなったかかとを優しく軽石でこすることで不要な角質が簡単に除去できます。

角質ケアのポイント

 

先ほどから角質のケアは適切な方法でと何度も申し上げているように、方法を誤ってしまうと症状の悪化につながります。角質ケアのポイントをおさえながら適切なかかとのトラブルケアをご説明しますので参考にして下さい。

 

毎日こすり過ぎないこと

 

かかとの角質ケアは、毎日する必要はありません。その理由としては角質を削り過ぎることでかかとの皮膚をより一層刺激することになりさらにかかとの皮膚を乾燥させてしまいます。かかとの角質ケアで大切なことは、角質を除去しすぎることなくかかとの皮膚を守るために必要な角質層の水分確保と保湿ケアです。

 

足裏のマッサージで血行を良くする

 

一日の終わりに足の裏のマッサージを行いましょう。足の裏の血行が良くなると冷えを解消することができます。冷え性の解消は、足の新陳代謝を促してくれるのでかかとのトラブル解消に良い方法です。

 

毎日の保湿を欠かさずに

 

角質除去は毎日する必要はありませんが、毎日のかかとケアとして保湿は欠かせません。定期的なかかとの角質除去を行い、古い角質がなくなったかかとにクリームやオイルなどの保湿剤で潤いを与え、かかとが乾燥することを予防しましょう。

 

おすすめかかとケア用品

 

かかとのケアは毎日行った方が良い事と週一回のペースで行ってほしい事があります。適切なかかとのケア製品として様々な良い商品があるのでご参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ドクターショールベルベットスムーズ電動角質リムーバー

 

「軽石」で角質除去する方法の電動バージョンタイプをイメージしてもらったらよいでしょう。かかとの角質ケア以外にヒールダコ等足の細かな部分から足全体のケアまで対応できるリムーバーです。電池式で握りやすいグリップなので手軽に角質ケアができます。細かな目のローラーヘッドが付属でついています。ローラーヘッドは取り外し可能なので衛生的に使用できます。

 

かかと角質除去フットピーリングパック

 

かかとの角質を削って除去するのではなく、果物やアロエベラエキスなどの植物の力でピーリングし足を丸ごと角質ケアしてくれる商品です。美容液が入った袋に足を60分から90分浸しておくだけで簡単に足全体の角質を剥がしてツルツルプルプルの足にしてくれる嬉しい商品です。ご興味ある方は一度お試し下さい。

 

トプランかかと専用クリーム

 

トプランかかと専用クリームは名前の通りかかとをしっとりと保ちひび割れなどのトラブル解消専用のクリームです。尿素配合でガサガサのかかとの皮膚を柔らかなお肌に導き、しっとりとした手触りに仕上げてくれます。尿素のほかに桃葉エキス、アロエエキス、スクワラン、ホホバ油などの成分がかかとにしっかり保湿してくれます。塗るだけケアのかかと専用クリームです。

 

桐灰化学・かかとちゃん

 

履くだけで簡単にケアしてくれる桐灰化学のかかとちゃんは、チタンを配合した保湿密着ラバー素材でできており、水分を閉じ込めることに優れた働きをします。また伸縮性にすぐれているのでかかとにぴったりフィットし洗濯しても繰り返し使用できるのでお財布に優しい商品です。

 

ザ・ボディショップ ペバーミントスムージングパミスフォットスクラブ

 

ジェルを基剤にスクラブ成分が入った足専用のスクラブです。手軽にかかとや足の裏の角質除去ができます。入浴後の毎日のかかとケアにペパーミントの爽やかな香りで癒されてはいかがでしょうか。

 

かかとの汚れは意外に目につくもの。しっかりケアでかかと美人になろう

 

他の人は自分の足元など無関心だと思っているでしょう。しかし思っている以上に人はかかとの汚れに気づいています。素足になる季節を前にガサガサかかとをケアしてみてはいかがでしょうか。どれだけ素敵な洋服や靴を身に着けフットネイルをキレイにしていてもかかとがガサガサで黒ずんでいては台無しです。お洒落は足元からと言われているように週に一回の角質ケアと毎日の保湿ケアを欠かさずに素足の美しいかかと美人を目指しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です