脚の毛を正しく剃る方法を詳しく教えちゃいます!

投稿者:

脚の毛を正しく剃る方法について、あなたはきちんと理解していますか?正しい方法で処理しないと肌トラブルを起こしたりして、せっかくきれいになるために頑張っているのに、お肌がボロボロで逆効果なんてことも!セルフケアの仕方について、基礎から確認していきましょう。

脚の毛を正しく剃る方法知っていますか?

きれいに脚の毛を処理するためのポイントを押さえておきましょう。意外と自己流でやっている人が多いので、あなたも見落としている点がたくさんあるかもしれません!

脚毛処理のポイント

正しい処理方法を分かりやすくまとめてみました。

2週間に1~2日

あまり頻繁に処理を行うと肌に負担をかけてしまうので、おすすめは2週間に1~2日のペースです。夏など肌を露出する機会が増えるシーズンは2~3日に1回でもいいでしょう。

逆剃りをしない

剃るときは毛の流れに沿って剃るようにし、逆剃りは控えましょう。逆剃りは毛穴や皮膚にダメージを与えてしまいます。毛穴がダメージを受けると毛穴が開いて目立つようになるので、注意しておいてください。

カミソリはよく切れるものを使う

切れやすいカミソリを使用することで、力を入れなくても簡単に剃れるようになり、肌への負担を減らすことができます。使用しているとどうしても切れ味が悪くなるので、カミソリは1ヶ月使用したら取り換えるようにしてください。風呂場で置きっぱなしにすると、さびてしまうため、高温多湿の場所には保管しないようにします。また、1枚刀よりも多枚刃のカミソリを使用したほうが、深剃りしなくてもきれいに剃れるのでおすすめです。

ボディーソープは使わない

脚の毛を剃るときは、ボディーソープは使わないようにします。洗浄成分によって肌に必要な油分が奪われてしまうからです。代わりにカミソリの滑りをよくするために、ボディーオイルを使用しましょう。なめらかに剃れて、肌もぷるぷるになります。

きれいに剃れるコツ

毛の流れに沿って一気に剃る

脚の毛は、毛の流れに沿って一気に剃るようにすると、1回できれいに処理することができます。根元から毛先に向かってゆっくり、丁寧にカミソリを動かすことがポイントです。

力を入れすぎない

力を入れすぎてしまうと、肌を傷つける恐れがあるので、力を加減しながら剃るようにしましょう。切れ味のいいカミソリを使用することで、力を入れなくても剃れるようになります。

何度も同じ場所を剃らない

同じ場所を繰り返し剃ると、その部位に負担をかけることになります。肌が弱くなくても肌荒れを起こしやすいので、避けましょう。

保湿ケアをする

脚のムダ毛処理をしたあとは、化粧水や美容液などで保湿ケアを行ってください。肌が敏感になっていたり、ダメージを受けていることがあるので、潤いをプラスしてあげることで保護することができます。

ボディーシェーバーがおすすめ

カミソリのほかに、ボディーシェーバーを使用すると深剃りはできませんが、肌に負担をかけずにムダ毛処理をすることができます。おすすめはパナソニックのサラシェです。コンパクトタイプですが、ワキから腕や脚など、全身のシェービングが可能です。オープン価格で家電量販店やネットで気軽に購入できます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%A7-%E5%85%A8%E8%BA%AB%E7%94%A8-ES2235PP/dp/B001MBV4L0/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1482907953&sr=8-1&keywords=%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%A7

 

また、脱毛器ならパナソニックのソイエがおすすめです。ムダ毛に軽くあてるだけで、肌を引っ張らずに毛だけを抜くことができ、肌への負担が少ないのが特徴。発売当初から人気がり、最近はお風呂場でも使えるタイプもあります。価格はオープン価格です。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-%E8%84%B1%E6%AF%9B%E5%99%A8-%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%82%A8-%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E7%94%A8-ES-WS33-P/dp/B00BLXFRS0/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1482908005&sr=8-3&keywords=%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%82%A8

 

剃った後にかゆい!カミソリ負け?

剃った後にかゆみがある…それは肌がトラブルを起こしている証拠です!

カミソリ負けの原因

剃った後にかゆみがあれば、肌がカミソリ負けをしている可能性があります。カミソリ負けの原因には、カミソリ自体が古い、体調不良などで肌のコンディションが悪い、同じ箇所を何度も剃った、剃った後の手入れが不十分で雑菌が入ったなどが考えられます。また、もともと肌が弱い方も、簡単にカミソリ負けをしてしまう傾向にあります。

 

カミソリ負けの治し方

肌がカミソリ負けしてしまったら、以下の方法でケアしてあげましょう。

患部を冷やす

カミソリ負けしてしまった部分を保冷材や水で濡らしたタオルなどで冷やしてみてください。それだけでかゆみや赤みが引いていきます。

かゆくても掻かない

かゆいからといって掻いてしまうと、ますます肌にダメージを与えることになります。かゆいときはひたすら患部を冷やすことを徹底し、かゆみが引くのを待ちましょう。

かゆみが収まらないときは薬に頼る

冷やしてもかゆみが収まらないときは、かゆみ止めの薬を使用することをおすすめします。ただでさえ肌がダメージを受けている状態なので、肌に低刺激な薬が一番です。皮膚科やドラッグストアの薬剤師さんに相談してみては。

正しく剃る方法は肌に優しい方法です

脚の毛を正しく剃る方法についてみていきましたが、いかがでしたか?見落としていた点があったなら、ぜひ取り入れてみてください。脚の毛をきれいに剃るためには、肌に負担をかけないことが大切です。処理後は化粧水やクリームなどで保湿し、カミソリも切れ味がよくて清潔なものを使用してください。万一カミソリ負けしてしまったら、かゆみを抑えるために患部を冷やしたり、薬を使うなどしてケアしてあげましょう。肌をいたわりながら、優しく手入れすることで、素敵な脚になれるようがんばりましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です